【保存版】中国で高くてまずい店を見極める方法

久しぶりに「これは高い割に美味しくないな」と思った店の紹介です。
まずはこちら。

外見からはまず見極められません。
なので私も入ってしまいましたw

店内に入ると、時間も1時過ぎだったのですが、人もまばらで椅子やテーブルも雑然としています。何よりも店内の雰囲気が悪い。これは本当に直感です。中国では人の言うことはあまり当てにならないので、自分の直感だけが頼りです。直感は割りと当たります。

こちらはいわゆる「快餐」で自分の好きなものを選ぶ形式になっています。肉が2種類で野菜が2種類とかです。値段がなかったので頼んだら、何と18元。このあたりの平均は大体13元前後なので、かなりぼられた感は否めません。

来たのがこちら。

ご飯と白菜だけがやけに多く、肉はそんなに入っておらず、特に美味しく何ともありませんでした。これで流石に18元は高いなぁ。

最初で最後です。
中国の外食は直感勝負です。