ジャージャー麺の米粉版

今回は家の近所のお店。

こちらは2階が重慶の辛い料理の店の入り口、つまり1階の脇にあるようです。中国だと1回は細かいテナントが入っていて、2階は大きな店、飲食関係が多い気がする。その他の店は人が入らないんだよね。

二階では犬肉も扱ってるアルよ。

そこは行かずに一階の個人周りとした店でランチ。店内は7~8人入れば一杯で、残りの人は外の廊下にある椅子とテーブルを使って食べる方式。

今回食べたのがジャージャー麺の米粉版。

味はまあまあ。

何故か分からないけど、三回目に行って食べたあと突然気持ちが悪くなって戻しそうになったので、その後は行ってません・・
ちょうど体調が悪かったのかな。