酸菜牛肉飯とチャーシューの組み合わせ

仕事の関係で市内の端っこに行きました。
市の中心部と比べると、物価が安いです。正直言って市内はどこも味は変わらないのですが、テナント料と原材料によってメニューの値段が決まります。

2017現在とは思えないこの安さ!

調子に乗って、酸菜牛肉飯とチャーシューの組み合わせをオーダー。合わせて13元(210円)で、出てきたのはこちら。

ご飯がボソボソで冷たかったのでダメでしたが、その他はまあまあ。工場の近くになるので、勤めている人が昼になると大挙して押し寄せてきます。13時頃だったので、既にガラガラ。残り物っぽかったけど、やすいのでしょうがないね。

【店内の様子】
まあそんなにキレイじゃないですよね。中国ですから。客も99%(私以外)中国人なので、ゴミを床にポンポン捨てるアルよ。私はニポン人なので気を使ってゴミをゴミ箱に入れようとしたら店員が「気にしないで、そこらに捨てといて良いアルヨ」(意訳)だって。
モウマンタイなんですね・・